金投資/金ETFと純金積立どれがいい?

Just another WordPress site

*

純金積立 KOYO証券

   

わたしは10年ほど前から、KOYO証券で純金積立をしています。純金積立を始めようと考えた当時、大手の金の取り扱い業者などにもたくさん資料請求をしてあれこれ条件などを比べたのですが、わたしの場合はKOYO証券が一番メリットが多そうだと思えたので、それ以来ずっとKOYO証券で純金積立のお付き合いをさせていただいています。 一番の決め手になったのは、ファミリー口座サービスがあることでした。KOYO証券では自分の名義以外にも、子供や孫の名前での口座開設ができるようになっているんですよ。ちょうどどこで純金積立をしようか迷っていた時期に子供ができたことが分かったのもあって、息子が生まれるのと同時に息子名義でも純金積立をすれば、子供が将来育って行くのと同時に金資産を少しずつ増やしていけるんじゃないかと思ったんです。子供には教育費もかかりますし、早いうちから純金積立で将来にそなえてやりたかったですから。 もちろんそれだけじゃありません。コストのこともきちんと考えて比較したのですが、KOYO証券は年会費は1,500円かかりますが、購入手数料は無料なんですよね。年会費も同業他社に比べるとかなり安いですし、金を買うたびに手数料を取られるようなこともないので、ムダなコストは省けます。スプレッドも60円と割安ですから、納得して売買することができますよ。 積み立てた金はちゃんと消費寄託してくれているし、インターネットサービスの「Myポータル」で残高も確認できるので安心です。売却や現金化にもすぐ応じてくれるので、いざというときの頼れる資産になってくれてます。とにかく子供の将来のために、しっかり積立を続けて行こうと思ってます。


 - 純金積立・取り扱い業者